Discography & Store

ルース・スレンチェンスカ秘蔵映像

2018年4月21日
Suntory Hall recital
Encore
Chopin : Waltz No. 7 Op.64-2

2020年1月、95歳。
4月に予定されていた日本公演に向けて、住まいのマンションの階段10階分を毎日上り下りするのを日課にしていました。

7時間のピアノの練習と階段の体力トレーニングを毎日欠かさず行っていました。

2009年6月3日
台北東呉大学音楽ホールでのルース・スレンチェンスカのピアノ リサイタルから。
ブラームス 6つのピアノ小品
Op.118
第1, 2, 3曲
この一週間後に劉生容記念館でブラームスのピアノ曲30曲を録音し、「ルース・スレンチェンスカの芸術」Vol.6として出版しました。

2018年5月の台北の東呉大学でのルース・スレンチェンスカの活動を、同大学がまとめたショート・ドキュメンタリーです。

2018年4月、サントリーホール・リサイタルの後、急遽台北の東呉大学でベートーヴェンのピアノ協奏曲第3番の演奏を頼まれました。その時の練習風景。当時93歳。その2

2018年4月、サントリーホール・リサイタルの後、急遽台北の東呉大学でベートーヴェンのピアノ協奏曲第3番の演奏を頼まれました。その時の練習風景。当時93歳。その3

2018年4月、サントリーホール・リサイタルの後、急遽台北の東呉大学でベートーヴェンのピアノ協奏曲第3番の演奏を頼まれました。その時の練習風景。当時93歳。その1

YouTube動画

(5) Beethoven Sonata #31 in A flat major, Op 110

(4) Beethoven Sonata #14 in C# minor, Op. 27 No 2 (“Quasi Una Fantasia” – “Moonlight”)

(3) Beethoven Sonata No 24 in F♯ major, Op 78, “à Thérèse”

(2) Beethoven No 10 in G major, Op 14 No 2

(1) Beethoven Sonata No 15 in D major, Op 28 (“Pastoral”)

日本国外からのご注文について

ルース・スレンチェンスカの芸術Ⅹ ~ 3大ピアノ協奏曲コンサート

岡山シンフォニーホール
2005年1月30日 岡山シンフォニーホール ライヴ録音
LIU-1018/19 (国内盤CD2枚組) 税込定価¥4,400
録音
2005年1月30日 岡山シンフォニーホール
使用ピアノ
劉生容記念館蔵 1926年製スタインウェイ
演奏
ルース・スレンチェンスカ(ピアノ)

93歳でもサントリーホールを熱狂させた超人ピアニスト、ルース・スレンチェンスカ待望の2005年岡山シンフォニーホール80歳記念コンサートの第一夜、三大ピアノ協奏曲ライヴが10数年の歳月を経てついに結実。

80歳記念コンサートとして3つの協奏曲を演奏し、翌日の31日のショパンのスケルツォとバラードのコンサート(ルース・スレンチェンスカの芸術IV)をもって彼女の強い希望で最後のコンサートとなる予定でした。が熱烈なファンの声援が彼女を揺り動かして、以後少人数でのコンサートを経て、昨年のサントリーホール・コンサートに結実しました。

ルース・スレンチェンスカの芸術Ⅸ

サントリーホール・リサイタル
2018年4月 サントリーホール ライヴ録音
LIU-1016/17(国内盤CD2枚組)税込定価¥4400
録音
2018年4月21日 東京・サントリーホール
演奏
ルース・スレンチェンスカ(ピアノ)

タワーレコードでの紹介情報

満場の聴衆が熱狂した奇蹟のコンサート!

超人ピアニスト ルース・スレンチェンスカ93歳
「昨日までの私の演奏は忘れてください。今日のほうがさらにいいから!」

2003年11月、78歳のときに初来日、岡山での初録音からはや15年、今回第9集の録音となりました。ホフマン、ラフマニノフ、ペトリ、シュナーベル、コルトー、バックハウスなどの巨匠に学び、ロシア、ドイツ、フランスの3大ピアニズムの系譜を受け継ぎ、多くの名演奏家と親しい交友関係を結び(21歳年長のホロヴィッツとは生涯親友としての付き合いが続いた)、諸先輩をも凌ぐ独自の世界を切り開き、20世紀のピアニズム寄与したルース・スレンチェンスカは、まさに20世紀のピアノ演奏史の生きた証人であり、最後の巨匠と呼ばれるにふさわしい。

ルース・スレンチェンスカの芸術Ⅷ

─モーツァルト・ピアノ・ソナタ集
LIU-1014/15(国内盤CD2枚組)税込定価¥4400
録音
2017年8月1日 劉生容記念館
使用ピアノ
劉生容記念館蔵 1926年製スタインウェイ
演奏
ルース・スレンチェンスカ(ピアノ)
92歳の奇蹟のピアニスト、モーツァルトのピアノソナタの通念を覆す驚異の演奏!

「老いは成長の始まり!」
2017年夏、岡山で信じがたい活動をした92歳の巨匠が人類の身体と芸術の進化の可能性をここに示す。

ルース・スレンチェンスカの芸術Ⅶ

2013年12月ライヴ&2014年1月レコーデイング 台北、台湾
LIU-1012/13(国内盤CD2枚組)税込定価¥4400
録音 CD1 & CD2
2013年12月20日 ライヴ録音 台北、東呉大学松怡廰ホール
録音 CD2
2014年1月9日 台北、東呉大学松怡廰ホール

演奏
ルース・スレンチェンスカ(ピアノ)
89歳の巨匠 さらなる極みへ!

89歳の超人ピアニスト、台北での喜びに包まれた名演!
ベートーヴェンの「ヴァルトシュタイン」とシューマンの「交響的練習曲」は金字塔的名演!

ルース・スレンチェンスカの芸術Ⅵ

─ブラームス ピアノ曲集
LIU-1010/11(国内盤CD2枚組)税込定価¥4400
録音
2009年6月12日~14日 劉生容記念館
使用ピアノ
劉生容記念館蔵 1926年製スタインウェイ
演奏
ルース・スレンチェンスカ(ピアノ)
「知られざる”ブラームス・ワールド”への誘い!」

ラスト・コンサートから4年、84歳の伝説の巨匠ルース・スレンチェンスカが自らのピアニズムの集大成として描き出した、優しくも美しい幽玄なる未知のブラームスの内面世界!

ルース・スレンチェンスカの芸術Ⅴ

20世紀最後の巨匠 ルース・スレンチェンスカ
クララ・シューマンのピアノを弾く!
LIU-1009(国内盤CD1枚)税込定価¥3190
録音
2007年11月12,15日 劉生容記念館
使用ピアノ
劉生容記念館蔵 1877年製 グロトリアン・スタインヴェッグ(No.3306)
演奏
ルース・スレンチェンスカ(ピアノ)
「クララ・シューマンの魂の音が響いてくる!」

2007年、数奇な運命を経て、日本で新しい命を与えられたクララ・シューマン愛用のグロトリアン・スタインヴェッグ(No.3306 1877年製)からルース・スレンチェンスカが呼び寄せたクララ、ロベルト・シューマンとヨハネス・ブラームスの魂の声がここに。2005年の驚異のラスト・コンサートから2年、82歳の幻の巨匠ルース・スレンチェンスカが極めたピアニズムの豊饒な楽園。

ルース・スレンチェンスカの芸術Ⅳ

20世紀最後の巨匠 前人未踏のショパン
LIU-1007/08(国内盤CD2枚組)税込定価¥4400
録音
2005年1月31日 岡山シンフォニー・ホール(ライブ録音)
使用ピアノ
劉生容記念館蔵 1926年製スタインウェイ
演奏
ルース・スレンチェンスカ(ピアノ)
「喝采は伝説となった!」

80歳の超人ピアニスト ルース・スレンチェンスカが、自らの76年の演奏人生を賭けた最後のコンサート。
「最善にして最後」・・・
ラフマニノフ、コルトー、ホフマン、シュナーベルの教えを受け継ぐ唯一のピアニスト、20世紀最後 の巨匠が後世に残したピアノ芸術の金字塔!

ルース・スレンチェンスカの芸術Ⅲ

驚異のショパンとモーツァルト
LIU-1005/06(国内盤CD2枚組)税込定価¥4400
録音
2004年7月21日、22日 劉生容記念館
使用ピアノ
劉生容記念館蔵 1926年製スタインウェイ
演奏
ルース・スレンチェンスカ(ピアノ)
「ショパンはモーツァルトのように
モーツァルトはショパンのように弾くべきだ」

10歳の時、師のコルトーの家でカザルス・トリオとブラームスの三重奏曲を演奏したこともあるルース・スレンチェンスカ、79歳にしてカザルスのこの言葉の真髄を鮮烈に示す。

ルース・スレンチェンスカの芸術Ⅱ

進化を続ける巨匠、79歳渾身のライブ
LIU-1003/04(国内盤CD2枚組)税込定価¥4400
録音
2004年7月17日、19日 劉生容記念館
使用ピアノ
劉生容記念館蔵 1926年製スタインウェイ
演奏
ルース・スレンチェンスカ(ピアノ)
「ピアニズムの極致!」

ラフマニノフ、コルトー、ホロヴィッツが賞賛した神童ルース・スレンチェンスカ。20世紀ピアノ演奏史の生き証人が、ピアニズムの最も進化した形をここに示す。巨匠ルース・スレンチェンスカ、79歳、2004年夏の熱い日本ライブ。

ルース・スレンチェンスカの芸術Ⅰ

伝説のピアニスト一期一会の日本初ライブ!
LIU-1001/02(国内盤CD2枚組)税込定価¥4400
録音 CD1
2003年11月5日、8日 劉生容記念館
録音 CD2
2003年11月7日 岡山シンフォニー・ホール
使用ピアノ
劉生容記念館蔵 1926年製スタインウェイ
演奏
ルース・スレンチェンスカ(ピアノ)
「これこそが本当のピアノの音だ!」

ピアノの音の概念を覆す幻の巨匠ルース・スレンチェンスカ 78歳にして初の日本公開演奏のライブ・レコーディング。ホロヴィッツが尊敬してやまないピアニスト、20世紀ピアノ(演奏史)の歴史の生きた証人スレンチェンスカが日本のクラシック・ファンに贈るピアノ音楽の真髄。

〒703-8266 岡山県岡山市中区湊836-3
FAX & TEL 086-276-8560
劉生容記念館の活動

Liu Mifune Art Ensemble Activities