Blog

Discography

【7月3日発売】

The Art of Ruth Slenczynska X ~ 3大ピアノ協奏曲コンサート

岡山シンフォニーホール
2005年1月30日 岡山シンフォニーホール ライヴ録音

93歳でもサントリーホールを熱狂させた超人ピアニスト、ルース・スレンチェンスカ待望の2005年岡山シンフォニーホール80歳記念コンサートの第一夜、三大ピアノ協奏曲ライヴが10数年の歳月を経てついに結実。
80歳記念コンサートとして3つの協奏曲を演奏し、翌日の31日のショパンのスケルツォとバラードのコンサート(ルース・スレンチェンスカの芸術IV)をもって彼女の強い希望で最後のコンサートとなる予定でした。が熱烈なファンの声援が彼女を揺り動かして、以後少人数でのコンサートを経て、昨年のサントリーホール・コンサートに結実しました。
Read more

The Art of Ruth Slenczynska Ⅸ

サントリーホール・リサイタル
2018年4月 サントリーホール ライヴ録音
満場の聴衆が熱狂した奇蹟のコンサート!

超人ピアニスト ルース・スレンチェンスカ93歳
「昨日までの私の演奏は忘れてください。今日のほうがさらにいいから!」
Read more

The Art of Ruth Slenczynska VIII

─モーツァルト・ピアノ・ソナタ集
92歳の奇蹟のピアニスト、モーツァルトのピアノソナタの通念を覆す驚異の演奏!

「老いは成長の始まり!」
2017年夏、岡山で信じがたい活動をした92歳の巨匠が人類の身体と芸術の進化の可能性をここに示す。
Read more

The Art of Ruth Slenczynska VII

Live Recordings Dec. 2013 & Recordings Jan. 2014 Taipei Taiwan
89歳の巨匠 さらなる極みへ!

89歳の超人ピアニスト、台北での喜びに包まれた名演!ベートーヴェンの「ヴァルトシュタイン」とシューマンの「交響的練習曲」は金字塔的名演!
Read more

The Art of Ruth Slenczynska VI

─ブラームス ピアノ曲集
「知られざる”ブラームス・ワールド”への誘い!」

ラスト・コンサートから4年、84歳の伝説の巨匠ルース・スレンチェンスカが自らのピアニズムの集大成として描き出した、優しくも美しい幽玄なる未知のブラームスの内面世界!
Read more

The Art of Ruth Slenczynska V

20世紀最後の巨匠 ルース・スレンチェンスカ
クララ・シューマンのピアノを弾く!
「クララ・シューマンの魂の音が響いてくる!」

2007年、数奇な運命を経て、日本で新しい命を与えられたクララ・シューマン愛用のグロトリアン・スタインヴェッグ(No.3306 1877年製)からルース・スレンチェンスカが呼び寄せたクララ、ロベルト・シューマンとヨハネス・ブラームスの魂の声がここに。2005年の驚異のラスト・コンサートから2年、82歳の幻の巨匠ルース・スレンチェンスカが極めたピアニズムの豊饒な楽園。
Read more

The Art of Ruth Slenczynska IV

20世紀最後の巨匠 前人未踏のショパン
「喝采は伝説となった!」

80歳の超人ピアニスト ルース・スレンチェンスカが、自らの76年の演奏人生を賭けた最後のコンサート。
「最善にして最後」・・・
ラフマニノフ、コルトー、ホフマン、シュナーベルの教えを受け継ぐ唯一のピアニスト、20世紀最後 の巨匠が後世に残したピアノ芸術の金字塔!
Read more

The Art of Ruth Slenczynska III

驚異のショパンとモーツァルト
「ショパンはモーツァルトのように
モーツァルトはショパンのように弾くべきだ」

10歳の時、師のコルトーの家でカザルス・トリオとブラームスの三重奏曲を演奏したこともあるルース・スレンチェンスカ、79歳にしてカザルスのこの言葉の真髄を鮮烈に示す。
Read more

The Art of Ruth Slenczynska II

進化を続ける巨匠、79歳渾身のライブ
「ピアニズムの極致!」

ラフマニノフ、コルトー、ホロヴィッツが賞賛した神童ルース・スレンチェンスカ。20世紀ピアノ演奏史の生き証人が、ピアニズムの最も進化した形をここに示す。巨匠ルース・スレンチェンスカ、79歳、2004年夏の熱い日本ライブ。
Read more