劉生容記念館関連行事のお知らせ

三船元維 NBAバレエ公演で主役を踊る

「海賊」

・日期  10月19日(土) 18:00開演
・場所  東京文化会館大ホール (オーケストラ伴奏!)

「くるみ割り人形」

・日期  12月21日(土) 18:00開演
・場所  新宿文化センター大ホール (オーケストラ伴奏!)

チケットはすぐに完売するので、当ホームページのお問い合わせからのお申し込みも可能です。

愚息元維が15歳にバレエを習い始め、17歳からボリショイ・バレエ学校、新国立劇場研修所、文化庁新進芸術家在外研修員としてN.YのAlvin Aileyで研鑽を続け、谷桃子バレエ団、新国立劇場バレエ団を経て、NBAバレエ団で主要役を任されて、5年以上になります。

現在36歳。バレエダンサーとして一番脂の乗った時期に差し掛かりました。男性ダンサーの真の技術と美しさを問われるパ・ド・ドゥには好評を得ているようで嬉しく思います。NBAバレエ団のダンサーも全員技量が高く、踊りは清々しく、喜びに満ちています。

バレエの超名作「海賊」と「くるみ割り人形」が、今回はオーケストラの伴奏付きでさらに豪華なこととなります。ぜひお勧めします。

岡山市立岡山後楽館中学校・高等学校
創立20周年記念コンサート

・日期  11月6日(水) 14:00
・場所  岡山シンフォニーホール
・参加費 無料

公立学校では日本での最初の中高一貫教育校として注目を浴びた後楽館高校の第1期生として愚息元維が学びましたが、その自由なカリキュラムと校風のお陰で学業と並行してバレエにも専念できました。創立20周年に当たり、前教頭先生からぜひ記念式典の中でバレエを入れた演奏会を企画してほしいと、頼まれました。

そこで、日本を代表するヴァイオリニスト、久保陽子さんのヴァイオリンの名曲の演奏と三船元維とNBAバレエ団の実力あるバレリーナとのデュエットという豪華な内容をセッテイングしました。さらにヴァイオリンの名曲「タイスの瞑想曲」及びラフマニノフの「チェロ・ソナタの第3楽章」の演奏で踊るという滅多に舞台でも見かけない演目もあり、多彩なプログラムとなっております。(ラフマニノフでは初の親子共演となります。)

「三船の友人」と、受付でおしゃって頂ければ、お入り頂けますので、(無料)どうぞご遠慮なくいらしてください。

岡山県演奏家協会
「ショパン没後170年記念コンサート」

・日期  11月4日(月・振休)15:30開演
・場所  岡山市民文化ホール

ショパンの生涯を辿る演奏会。協会員ではない私がショパンの最後の作品とも言える「チェロ・ソナタ」の演奏を頼まれました。恐らく近年弘中孝先生とこのソナタを数多く取り組んでいることが伝わってのことかと思いますが。

ショパンが亡くなる2週間前に親友のフランショームと家で弾いたのが、このソナタの第3楽章でした。ショパンがピアノ以外の楽器で曲を書いたのはチェロだけのみならず、このチェロ・ソナタはショパンの創作の集大成となる横綱級の大作で、一番の天才がショパンと思っているチェロ弾きの私にとって、冥利に尽きる曲です。

大嘗祭奉祝記念コンサートin出雲大社

・日期    11月30日(土)  18:00
・場所    出雲大社 神楽殿
・奉祝協賛金 3,900円(当日)

いろんなご縁の繋がりから大嘗祭奉祝記念行事に携わることになり、私ごときの者が、と恐縮しております。心して務めさせて頂きたいと思っております。

私はチェロ独奏の他に、シリアの武装勢力の拘束から帰還された 安田純平氏との対談や珍しい三昧琴との共演でカザルスの「鳥の歌」や宮澤賢治の「星めぐりの歌」をも演奏する予定です。宇宙的な音を奏でる三昧琴とチェロの組み合わせは恐らく世界初のこととなります。新帝陛下の御即位をご一緒にお祝いを捧げる事ができればとてもうれしいです。

2019年10月
Liu Mifune Art Ensemble Records 三船文彰

〒703-8266 岡山県岡山市中区湊836-3
FAX & TEL 086-276-8560

Liu Mifune Art Ensemble Activities