台湾の博物館学会に劉生容記念館について寄稿しました

台湾の博物館学会に劉生容記念館について寄稿しました。
http://www.cam.org.tw/liu-mifune-art-mnsemble-an-art-topia-of-painting-music-architecture/

[内容ダイジェスト]
劉生容(1928~85)は1960~1980年代の日本と台湾の画壇で活躍した抽象画家。第2次世界大戦の後の激動の時代の中で独学ながらもユニークな個性と美の本質をとらえる才能で唯一無二の画風を確立し、評価の高い多くの作品を残した。

56歳で早逝した後、1997年に台北市立美術館で「方圓之間―劉生容記念展」の回顧展を契機に、長男三船文彰が日本の岡山市に劉生容の絵を保存展示する「劉生容記念館」を建設し、劉生容の絵と建物に触発された音楽の演奏を通して、人と芸術の関係の探求を続けている。

*劉生容
*劉生容記念館
*ルース・スレンチェンスカ(Ruth Slenczynska)
*Liu Mifune Art Ensemble Records

〒703-8266 岡山県岡山市中区湊836-3
FAX & TEL 086-276-8560

Liu Mifune Art Ensemble Activities