Voice of the Fans

この度は、ご連絡ありがとうございました。

コンサートの中止は残念ですが、この状況では仕方ないですね。

ルース先生も、ご無事で安心しました。しかも、さらにパワーアップされているご様子。

人は老化にはあらがえないという定説をどこまで覆すのでしょうか…

年をとってくると、昨日と同じ状態を維持するだけでも大変なのに、進化し続けるルース先生の努力と才能には、本当に恐れ入ります。

それにしても、嬉しいプレゼントをありがとうございます!!

先月から、コンサートに向けて、再度予習をしておこうとYouTubeで曲を探して聞いていたのですが、まさかご本人の演奏で予習ができるとは思いませんでした。

「月光」は、子供のころから毎日欠かさずレコードを聞きながら眠っていたので特に思い入れがあるのですが、ルース先生の演奏だと、本当に月に導かれて天までいけそうなくらい幻想的で厳かですね。

作曲したベートーベンも、ここまでの表現力と芸術性の高さは予想していなかったのではないでしょうか?

生きているうちに聞けて良かったです。

「熱情」も、以前の公開レッスンの時に、音の出し方や解釈について熱心な指導がとても印象的だったので、ルース先生の演奏ならどんな音になるのだろう?とずっと興味津々でした。

せっかくベートーベンの生誕祭なのに、本当に残念ですが、こうして動画に残してくださることでベッドの上で横になったままでもルース先生の芸術に触れられることは、とてもありがたく、幸せです。

チャンスがあれば、やはりコンサートに行きたいので、毎日10時間はリハビリに費やしています。目立った変化はありませんが、ルース先生の練習に比べたら、今までがまだまだ甘かった、と思いました。

体を捨ててしまいたいくらい痛くて辛いリハビリも、ルース先生のピアノで頑張って乗り切れそうです。

そう言えば、繰り返す歴史の中で、大規模な伝染病がきっちり100年ごとに蔓延していると聞きました。

今年がその100年目だとかで、世界中がパニックですが、ルース先生が救世主として神様から派遣されてきたのではないかと、私は思っています。

今、世界中に満ちている不安や不満もルース先生のピアノで、愛と幸せな気持ちに変わっていきますように。

本当にありがとうございました。

今後も楽しみにしています。

Apr 9, 2020
〒703-8266 岡山県岡山市中区湊836-3
FAX & TEL 086-276-8560
劉生容記念館の活動

Latest Posts